スポンサーリンク

今やドライブに必需品のドライブレコーダー。

交通事故の際に重要な証拠になるので、取り付けているクルマが増えていると思います。

我が家でも、2台の愛車に取り付けています。

万が一の事故の場合の保険的な意味合いの他に、ドライブ時の動画を撮ってビデオに編集したり、サーキット走行時の記録にも使っています。

 

 

 

近年、被害が増えているあおり運転。

私も以前、路上駐車の車が後ろを確認せずに急にUターンしてきて、クラクションを鳴らしたら執拗に追いかけてきて、右折レーンにいる自車の前方に左レーンから無理やり割り込まれそうになった事があります。

しかし残念ながら今付いているドライブレコーダーは後方カメラが無いので、後ろから煽ってくるクルマを撮影する事が出来ません。

また、駐車場に停めている時に当て逃げされたりする可能性も有るので、駐車時の録画機能も欲しい所です。

 

 

今買うのであれば、以下の機能に対応している事が必須条件です。

・前後2カメラ搭載している事。
 →後方からの追突事故や、あおり運転に対応するため。

・Full HD(1080×720)で200万画素以上有る事。
 →高解像度でないとナンバーが読み取れず、証拠にならない可能性が有るため。

・LED信号機に対応している事。
 →周波数によって消えて見えるので、証拠にならない可能性が有るため。

・HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応している事。
 →明暗差が大きいトンネルの出入り口や夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より鮮明な映像を記録するため。

・GPSを搭載している事。
 →事故が有った場所などを正確に記録するため。

・Gセンサーに対応している事。
 →衝突や追突、駐車場でのタイヤやホイール盗難などに対応するため。

・地デジノイズ低減対策をしている事。
 →カーナビのTVにノイズが入ったり、レーダー探知機との競合を避けるため。

・駐車監視モードに対応している事。
 →駐車場内での当て逃げやいたずらなどに対応するため。

これらに対応している、信頼の置ける製品を8製品ピックアップしましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

①ユピテルDRY-TW8500d+OP-VMU01前方・後方FullHD録画2カメラドライブレコーダー+駐車記録用電源ユニットセット

2つのカメラで、車両の前後を記録します。

ミニバンもSUVも対応9mロングケーブル採用で、後方カメラも余裕で設置出来ます。

前後200万画素FULL HDのハイスペックモデルなので、ナンバープレートをしっかり読み取れます。

駐車記録(オプション)が付属しているので、駐車中も安心です。 オプションのマルチバッテリーをつければ車両のバッテリーを消費する事なく12時間もの長時間録画が可能です。

 

 

 

 

 

 

②ユピテル 前後2カメラ搭載ドライブレコーダー 200万画素 GPS HDR WiFi機能 Gセンサー(衝撃録画)

2カメラで、車両の前後を記録。 リアカメラには高感度・高画質を実現する技術STARVISを使用しているので、暗所でも人や車を鮮明に記録できます。
リアカメラユニットは画質が劣化しないデジタル伝送です。

無線LAN内蔵で無料専用アプリに対応。スマートフォンやタブレットで、記録した映像の確認はもちろん、アプリで本体をリモート操作して動画や静止画を撮影できます。

駐車記録用オプション同梱で、駐車中も一定時間記録を行い、いたずらや当て逃げなどにも対応します。古い映像に上書きしながら記録し続けます。

 

 

 

 

 

 

③コムテックZDR-015(前後2カメラ)ドライブレコーダー+駐車監視用直接配線コードHDROP-09セット

2つのカメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画。前方/後方の録画映像は本体の液晶画面、パソコンで確認が可能です。

GPS搭載で自車の走行速度や位置情報を録画データと共に記録します。また日時情報もGPSにより自動で補正されるため、設定を行う必要がありません。

LED信号機に対応。東日本/西日本の異なる周波数でもしっかり録画します。

地デジの受信やナビのGPS受信などに影響を与えないよう、ノイズ対策を行なっています。

オプションの駐車監視・直接配線コード【HDROP-09】付属で、エンジンOFFでも最大12時間、映像の記録を続けます。 また衝撃を検出し、衝撃前後の映像を記録するGセンサーを搭載しています。

 

 

 

 

 

 

④COMTECコムテック2.7型GPS搭載前後2カメラドライブレコーダーZDR026+駐車監視用配線コードHDROP-14セット

370万画素SONY STARVIS搭載でノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影できます。前後2カメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画。

前方/後方の録画映像は本体の液晶画面、パソコンで確認が可能です。

オプションHDROP-14が付属しており、駐車中も安心の常時録画。駐車中でも衝撃を検出し、衝撃前後の映像を記録します。

GPS搭載で自車の走行速度や位置情報を録画データと共に記録します。また日時情報もGPSにより自動で補正されるため、設定を行う必要がありません。

全国のLED信号機に対応。東日本/西日本の異なる電源周波数帯でもしっかり録画します。

地デジの受信やナビのGPS受信などへの影響を抑えたノイズ対策を行なっています。

 

 

 

 

 

 

⑤JVCケンウッド 前後撮影対応2カメラ DRV-MR740 & CA-DR150 車載電源ケーブル

フロント用・リア用のドライブレコーダーで、常時録画・イベント記録・手動録画・静止画記録が可能。前と後にカメラを取付けることで、前後方同時録画ができるので安心です。

ドライブレコーダー業界でトップクラスの明るさを持つ「F1.8明るいレンズ」をメインユニット(前方用カメラ)及び後方用の2ndカメラに採用しています。

急激な明るさの変化に強いHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境時におきる「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録します。

車載電源ケーブルCA-DR150付属で、最長24時間の衝撃およびレンズ範囲内の動体の監視が可能です。

地デジやカーラジオへの影響を最小限に抑えるノイズ低減設計を施しています。

イベント記録などの際に衝撃を検知する「Gセンサー」に加え、速度・緯度・経度などの自車位置情報を測る「GPS」を搭載しました。

LED信号機対応で、1秒間に撮影するコマ数を適正に設定して信号機の無点灯記録を防ぎます。

 

 

 

 

 

 

⑥セルスターCSD-790FHGドライブレコーダー(前方・後方)同時録画+GDO-10パーキングモード用セット

2つのカメラで前後同時録画が可能です。

本機はSONY Exmor R CMOSセンサーSTARVIS(※本体カメラのみ、車内カメラはCMOSセンサー)を搭載しています。 夜間走行やトンネル内などの暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影できます。

HDRによる画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白トビや黒ツブレを低減して録画します。

スーパーキャパシタ搭載で事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防ぎます。

内蔵のGPSデータにより安全運転に役立つGPS警告をおこないます。 正確な位置情報や走行速度、走行軌跡も記録されているので万一の事故のときにも安心です。
また、オービスなどが設置されているポイントや「逆走注意エリア」など、安全運転に役立つ情報を事前におしらせします。

常時(常に録画)、モーション(カメラが動作を検知した場合)、イベント(衝撃)の組み合わせによる設定が可能。駐車中の車上荒らしやイタズラをしっかりと監視・記録します。

エンジン停止(ACC)から最大で12時間録画可能。駐車中にイベント発生(衝撃を検知)した場合、パーキングモード解除時に音声でおしらせします。

車内の地上デジタルテレビと電波干渉しにくいよう設計されているから映りが断然キレイです。

LED信号機に対応しています。※本体カメラのみ

日本製・安心の3年保証付きです。

 

 

 

 

 

 

⑦パパゴ(Papago)フルHD高画質オールインワン・ドライブレコーダー GoSafe S36GS1 前後2カメラにSONY Exmorセンサー搭載

2カメラドライブレコーダー「GoSafe S36GS1」は、あおり運転や危険行為を200万画素SONY製センサーで夜間も鮮明に自動車の前後をしっかり記録します。

地上デジタル放送と同じフルHD(1920×1080p) 高画質で録画することで、走行中の映像や車のナンバープレートなどを記録できるといわれる高画質200万画素の高解像度を採用。

リアカメラは車内や室内、防水設計なので車外など自由に取付ができ、超広角180°で広い範囲を撮影。

LED信号の無灯火記録を防ぎLED信号の早い点滅で記録します。

カメラは急な明るさの変化に対応できないため、それを補うWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載しています。 映像の明暗差を補正し鮮明で綺麗な映像をご提供します。

3軸Gセンサーを搭載することで車の前後・左右・上下からの車体の動きを検知し、 万が一の事故など記録に役立ちます。

GPS信号を受信することで車両速度や経度緯度、 日時などの走行情報を映像データに記録します。

駐車時監視機能:動体検知機能を搭載。待機モード中に車の前方に人や車などの動体が検知された時、自動的に録画開始。録画後、変化がないと再び待機モードに切り替わります。
※本機能には別売の「スマート常時直結電源コード(A-JP-RVC-1)」または「スイッチ付きスマート電源コード(A-JP-RVC-3)」が必要です。

 

 

 

 

 

 

⑧パパゴ(Papago)フルHD高画質オールインワン・ドライブレコーダー GoSafe S70GS1前後2カメラにSONY センサー搭載

2カメラドライブレコーダー「GoSafe S70GS1」は、あおり運転や追突事故などの危険行為を前後2つのカメラで録画します。

ナンバープレートを記録できる画質は、一般的にフルHDだと言われております。前後2カメラに高画質フルHDで映像をしっかり記録できるので安心です。

前カメラにSONY STARVIS イメージセンサー、後カメラにSONY Exmor イメージセンサーで夜間撮影でも鮮明な映像で記録できます。

後カメラはIPX7防水設計なので車外やリアガラス、車内の各所へ取り付け可能です。

3軸Gセンサーを搭載することで車の前後・左右・上下からの車体の動きを検知し、 万が一の事故など記録に役立ちます。

LED信号の無灯火記録を防ぎLED信号の早い点滅で記録します。

カメラは急な明るさの変化に対応できないため、それを補うWDR機能を搭載しています。 映像の明暗差を補正し鮮明で綺麗な映像をご提供します。 ※フロントカメラのみ

GPS信号を受信することで車両速度や経度緯度、 日時などの走行情報を映像データに記録します。

駐車時監視機能:動体検知機能をご使用時、待機モード中に車の前方に人や車などの動体が検知された時、自動的に録画開始。録画後、変化がないと再び待機モードに切り替わります。 ※本機能には別売の「スマート常時直結電源コード(A-JP-RVC-1)」または「スイッチ付きスマート電源コード(A-JP-RVC-3)」が必要です。

 

 

 

 

 

 

⑨パイオニア カロッツェリア前後2カメラ ドライブレコーダー VREC-DZ700DLC

前後2つの広視野角なカメラで、あらゆるシーンをしっかり記録します。前方の走行映像はもちろん、後方からの危険なあおり運転や、駐車中の前後の監視など死角となりやすいシーンも広範囲に記録できて安心です。

前方・後方ともに、高感度を実現するCMOSセンサーの搭載に加え、高解像度約200万画素のフルHDカメラを採用することで、昼間はもちろん、夜間や暗闇の中でもナンバープレートの文字まで録画できます。

夜間、街灯の少ない道路やトンネルを走行している時や、建物の陰にある暗い駐車場でも、ナンバープレートや周囲の状況をはっきり鮮明に記録。夜間の撮影に適したSONY製CMOSセンサー「STARVIS™」の採用により従来のドライブレコーダーに比べて100分の1以下の光量でも撮影可能な「ナイトサイト」に対応しています。

前後のカメラともに明暗のダイナミックレンジを拡げて映像を補正する「WDR(ワイドダイナミックレンジ)」機能に対応。逆光時や夜間、トンネルに出入りした瞬間のように明るさが急変する場所などで起こる「白とび」や「黒つぶれ」を補正し、鮮明な映像で録画します。

前後2つの広視野角カメラで事故や車上荒らしなどから24時間常にクルマを監視。駐車中に振動を検知すると3秒以内に起動、その後60秒間の映像を録画する「駐車監視機能(セキュリティモード)」に対応。駐車中に動作した場合には、次回乗車時に画面表示と警告音で通知する「異常通知機能」を搭載しているので、記録されている動画を見落とすことなく確認できます。

ドライブレコーダー本体にWi-Fiモジュールを搭載しており、スマートフォンと連携することで、ドライブレコーダーのリアルタイムな映像や録画された前後の映像をスマートフォンの画面で確認したり、スマートフォン内に保存できます。
(※ご使用には専用アプリ「ドライブレコーダーインターフェース(無料)」のダウンロードが必要となります。)

また、ドライブレコーダーの詳細な設定もスマートフォンで行うことができて便利です。

LED信号機の点滅周期にドライブレコーダーの画像が影響されずに、滑らかな動画再生を実現するために、フレームレートは27.5fpsを採用。信号機の状況もしっかり記録するので安心です。

カーナビなどのテレビへの電波干渉を抑える地デジ電波干渉対策を行っています。(VCCI規格)

 

 

 

 

 

 

⑨GARMIN(ガーミン) Full HD前後2カメラドライビングレコーダー DASH CAM 46Z

前後カメラ FullHD1080Pで高画質録画。前後方向を同時に記録しますので危険なあおり運転対策に最適です。後方カメラ(Dash Cam Mini)はプライバシーガラス対応で、前後とも鮮明な映像を記録します。

夜間も鮮明な映像を記録できる独自の画像処理技術「ナイトチューニング」搭載。画像補正はWDRを採用し、さらにガーミン独自の画像処理技術「ナイトチューニング」で、夜間の映像をより鮮明に記録します。

Wi-Fi内蔵 専用スマートフォンアプリで撮影した映像を手軽に確認、編集、映像出力が可能。撮影した映像は、内蔵Wi-Fiを使用して専用スマートフォンアプリ「Garmin Drive App」上で確認できます。

アプリ上では、映像の確認から、必要な瞬間のみを切り出し編集、映像出力がワンタッチで行えます。パソコンによる映像吸い上げ作業が不要で、出先などでも手軽に映像の確認が行えます。

LED信号対応で、LED信号が不点灯状態で記録されるのを防ぎます。

Gセンサー(3段階衝突センサー感度設定)搭載。衝撃を検知して記録します。

GPS搭載で、位置情報や時刻も記録します。

動体検知パーキングモードで駐車中の事故やいたずらに対応。(パーキングモードケーブル接続時)

 

 

 

 

 

 

⑩ALPINE(アルパイン) フロント\/リアカメラ 2カメラドライブレコーダー DVR-C02R

フロントとリア、2つのカメラで前方と後方を同時に撮影・録画します。あおり運転や危険な追い越しなど、運転中のトラブルは予測不可能。2カメラドライブレコーダーは前後のカメラによる録画で、前方はもちろん後方から迫るトラブルも見逃しません。

フロントカメラは200万画素のフルハイビジョン、またリアカメラも100万画素で撮影。万が一の際にも鮮明な記録を残せます。

4つのモードで状況に合わせた映像を記録。高精細・広視野角の映像で、万が一のトラブル時も状況をしっかり確認できます。

駐車場などに車を停めているエンジンオフ時に動体または衝撃を検知すると、映像を別ファイルとして保存します。盗難防止のセキュリティ機能として安心です。
※録画映像はフロントカメラのみになります。
※設定で駐車モードをオンにする必要があります。

LED信号機特有の点滅周期に影響されず、信号機の状況をしっかりと記録します。

記録時に発生するノイズを抑制し地デジへの影響を軽減します。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

イザという時に証拠になる映像を記録してくれるドライブレコーダー。
ドライブの記録を残す際にも最適です。

また駐車中のトラブルにも対応したモデルなら、外置きのクルマでも安心できます。
今装着していても、前だけの場合は2カメラモデルを検討しては如何でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村


自動車ランキング