広告

スポンサーリンク

冷酒が美味しい季節。美味しい日本酒が欲しい所。

今回は「冷やして美味しい日本酒」を紹介して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

・冷や酒と冷酒の違い

①冷や酒とは?

「冷や酒」とは、温度でいうと約20度前後のお酒のこと。

「日本酒の風味を楽しむことができる温度」と言われています。

 

 

 

②冷酒とは?

「冷酒」とは、温度が5〜19度程度のお酒のことです。

温度によって様々な呼び名が有り、「雪冷え(約5度)」、「花冷え(約10度)」、「涼冷え(約15度)」などが有ります。

 

 

 

 

③冷酒がオススメのお酒

新政酒造 瑠璃 -Lapis Lazuli-

通称「ラピス」。 東北を代表する酒米「美山錦」の清涼にして端正な味わいが楽しめる定番作品です。

原料米の一部または全体に「扁平精米」という独特な精米方法を採用しており、米の性質をよく表しながらも軽快な酒質に仕上げています。

「ラピス」は、新政の基本的な味わいを表現する「定点観測」的な作品とされています。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

冷やして美味しい日本酒:その7.新政酒造 瑠璃 -Lapis Lazuli-

これからの季節、冷やした日本酒が美味しい季節です。
美味しい冷酒で、暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村


グルメ(お取り寄せ)ランキング